2006年12月2日土曜日

晩秋90" 12.1

↑タイトルをクリックするとムービー

3週間にわたる奈良での地震実験撮影のあいまに二度、秋を撮ることができた。
これは11月29日、撮影の中休みの一日、斑鳩の里で撮ったもの。
苔むした塀の瓦と渋柿。緑と朱の2色を90"にまとめ、イタリアの古歌をあててみた。
ま、この秋のおまけ。番外篇ということで…
さすが、法隆寺近郊。柿の風情が天下一品ではある…
実験素材整理の気分転換に。明日から、また、奈良。

2 件のコメント:

TM さんのコメント...

中家住宅は大和川北岸に残る奈良県下でも
典型的な環濠屋敷です。
屋敷は二重の濠に囲まれ、外濠の内側は竹藪となり、
内濠は鉤手に屋敷をとりまいています。
南側の外濠は既に消滅していますが、
中世土豪の平城式居館の姿をよく伝えています。
中家住宅は、環濠に面した表門・主屋・新座敷の他、
米蔵・新蔵・乾蔵・牛小屋・持仏堂・
持仏堂庫裏など、武家造りと農家造りを兼ねた建物で、これら建物、及び、その宅地、竹藪、
溜池(濠)合わせて10,477㎡が、
昭和43年4月以降 国指定重要文化財になっています。
http://www1.kcn.ne.jp/~ikaruga/spot3/nakakezyuutaku.html

TM さんのコメント...

アルゼンチンタンゴじゃねーか
という問い合わせがあったので…

その通り!
歌っているのがシチリア出身で、
郷里の歌い方をしたらしい…
だから、気分は「イタリアの古い歌」で、OK。
ま、いいじゃねえか。
ウィキペディアじゃないのだから。ね。