2009年8月19日水曜日

資料8.20

“美術の核心 (文春新書)”千住 博
“美は時を超える千住博の美術の授業 (光文社新書)”
“「美」を生きる”千住 博(光文社新書)
“千住博の滝”
“都市生活者のための音楽”モーガン・フィッシャー
“都市生活者のための音楽II”モーガン・フィッシャー
“都市生活者のための音楽III”モーガン・フィッシャー

7 件のコメント:

John'sfriend さんのコメント...

>渡辺さん
浮世絵五十三次のチェックよろしく
とくに「雨」「川」「海」などを

Nowhere Man さんのコメント...

文部省唱歌「春の小川」のモデルともいわれる河骨川(こうほねがわ)を支流に持ち、北斎の富岳三十六景「穏田の水車」は、原宿穏田村付近(現在の神宮前3丁目)の渋谷川の水車小屋を描いたものである。

John'sfriend さんのコメント...

>「穏田の水車」
【水】にちなむ風景ならなるほど「水車」も…
きっかけがあるとコトはいっきに広がるね。
今夜、01HDテストの【館岩の夏の水車】をもういちど見てみるつもり

John'sfriend さんのコメント...

“美術の核心 (文春新書)”千住 博
“美は時を超える千住博の美術の授業 (光文社新書)”
“「美」を生きる”千住 博(光文社新書)
“千住博の滝”
“都市生活者のための音楽”モーガン・フィッシャー
“都市生活者のための音楽II”モーガン・フィッシャー
“都市生活者のための音楽III”モーガン・フィッシャー
が今日中に届くはずなのに未達。
とりわけ【千住博の滝】を見たかった(涙)
ま、明日には届くだろうけど…
プランを書くのは週末になりそう。

mctokio さんのコメント...

1.筑摩書房「江戸時代図誌 東海道一・二・三」
2.別冊太陽「モダン東京百景」
これは、オフィスにあったもです。
3.河出書房新社「図説東海道五十三次」
4.祥伝社「広重「東海道五十三次」の秘密」新発見、その元絵は司馬江漢だった
5.河出書房新社「東海道五十三次 将軍家茂公御上洛図」これはちょっと違うかも知れませんが参考までに。
6.五十三次とは違いますが、小学館「北斎の富嶽三十六景」
7.BRUTUS「浮世絵に聞け」
を用意しました。
よろしくお願いします。

torum3 さんのコメント...

>用意しました
あらためて[本]は重いね。
エレベーターを降りドアまでの短い時間で
腰砕けになりそうだった。
暑い中、たいへんだったね、おつかれさまでした。
今度のプラン意外にも
いい刺激になりそうです。

torum3 さんのコメント...

6月の水車と8月の水車をHDVで比べてみたい
水の色、映り、空気感
どんなふうに見えるのかな